代表 Keiko Kawano

 

BC州登録正式名 Suketto Visitor Support Vancouver

Richmond City Home based Bussiness license 取得   since2012

​ビジネス口座バンク RBC 

    

© 2014 by Suketto Visitor Support Vancouver   All rights Reserved 

                                                           Made by Keiko Kawano

  弊社のご紹介するホームステイは、ご利用頂いた方からの高い評価を頂いております。

​滞在中もホストと滞在者双方とコミュニケーションをとり続けて、滞在がお互いにとって良いものとなるように心がけております。

 弊社の思い・・・

  せっかくカナダに来たからには・・・ 

 ・カナダの文化や国民性に触れてほしい

 ・ホストとコミュニケーションをしっかりとり英語のレベルを上げてほしい

 ・やる気のある人を最大限に応援したい

 ・英語のレベル向上と同時に多くのことを現地で学び取って成長して帰国してほしい

 ・多国籍の方と触れ合い、各国の国民性や文化を学んでほしい

 ・自分の固定観念を見直す機会とし、柔軟性をもって良い経験をし、良いものを吸収

  して帰国してほしい

 ・自分の意見を、コミュニケーションの中ではっきり伝えてほしい

   短期・長期間海外に滞在する方にとって入国前からの不安はつきものです。

  弊社では大切な生活の第一歩を支えることで、早く現地に慣れて、英語環境の中でも

  自信をつけて過ごして滞在してほしいと考えます。

  滞在中は困った事等も気軽に話せるよう雰囲気づくりにも心がけています。

  

 弊社から紹介のホスト家族とは?

   1. 英語の発音が聞き取りやすいネイティブスピーカーの家族

    多国籍移民国のカナダ、特にバンクーバーでは他国から移民したばかりの英語が母国語ではなく、

   あまり英語を話せない家庭や、自宅内では絶えず英語以外の言語でコミュニケーションとる家庭もいます。

   他社ご利用の生徒さんの不満点の一つとして現地ではよく聞かれます。

 2.  優しい家族

           弊社代表が移民して10年間で子供たちの学校、プロテスタントの教会、近所付き合い、子供たちのクラブ

       等、日常生活において関わりがあり、知り合いとなった信頼できる優しい家族ばかりと契約しています。

  また素敵なご家族の友達もまた素敵なご家族が多く、ホストからの友達家族を紹介して契約している家族が

  殆どです。ホスト契約家族数が多ければよしという精神でご紹介はしていません。

         滞在中はホストやご滞在中のお客様とコンタクトを取り続けて双方のご相談に対応しています   

 3.  19才以上は門限なし

  他社ご紹介では19才以上の方にも門限が厳しいステイ先があります

 4. 家族と英語でコミュニケーションをとることができる。一緒に出かけたり、料理をしたり、買い物したり

  過ごせます。

 5. 各家庭に滞在者一人または数人だけ滞在しています。

 6.滞在中は弊社やホストとLINEや携帯SMSでいつでもコンタクトができる状態にしています

 7.窓付きの明るいお部屋で個室をご用意しております。ベースメントの部屋ではありません。

  1階または2階のお部屋です。

   バンクーバーでは窓なしの部屋、暗い、天井の低いベースメントに部屋がある場合が多いです。

 8.治安の良いとされるバンクーバーウエストサイド、リッチモンド市のステイ先限定でご紹介しています。

  リッチモンドのカナダライン上では人通りも多いので、プレミアムラインやエキスポライン駅近郊よりも

  ずっと事件が少ないです。

  ※危険な駅、ドラッグユーザーの多い等事件発生が多い駅ランキング⇐ここをクリック           

 弊社では、滞在中のご相談を引き続きお受けしています。

 ご紹介するお部屋は、お一人につき一部屋をご用意しています。ご希望で友達と二人部屋で過ごしたい方は

 ご相談ください。なお弊社ご紹介以外のステイ先等に移られた場合は弊社はその滞在先に関して免責となります。

ホームステイ設定費用   $200/回 2家族目以降  $150/回

​ 

ホムステイ滞在費用 $900-1200/月

  ※ただし1か月未満滞在の場合は別料金となります。

  ※1か月以上滞在の場合は$900-1000/月

ホームステイ滞在費に含まれる料金

光熱費、WI-Fi, ランドリーの御利用1~3回/週(ホスト先によって回数が異なる)、 

食事(一日3食)、スナック、ドリンク

 

滞在者が支払う経費

自分用の衣服やお土産品、バスパス料金、携帯電話料金、娯楽施設費等

 

なお、全ステイ先で禁煙、禁酒、キャンドル利用禁止になります。